農園カフェ長者_1
富山県砺波市で農家が始めた「農園カフェ 長者」様は、自分たちが育てた旬の食材を使いコシヒカリお団子・季節のパフェ・お餅などをご提供されています。今回は、地方の田畑の中という立地のハンデを乗り越え、割引クーポンのメッセージ配信に頼らずリピーター獲得に成功したというLINE@の活用法について伺いました。

立地条件が悪くてもリピーターが増える

――LINE@導入経緯を教えてください
立地条件において不利な状況にあっても、何とかお客さまを増やしていけないかと模索しておりましたが、普段から使っているLINEを利用してお客さまにメッセージを配信できる、という点に可能性を感じLINE@を導入しました。
農園カフェ長者_2
――導入後はどのように活用されていますか
当店一番人気のメニューが夏期限定の「桃パフェ」でして、毎年県外からも多くの方に来ていただいております。天候や桃の収穫の時期によって「桃パフェ」を開始する日が決まるのですが、その情報をLINEで配信しております。
LINE@のお友だちだけが「桃パフェ」の開始日を知ることができるので、情報を知らない方よりも早く食べられて、長時間並ばなくて良かったと仰っていただけました。
また、LINE見ているよとお声がけいただけることも多くなり、リピーターが増えているという手応えも実感しています。
農園カフェ長者_3
――『友だち』はどのように集めていますか
店内入口、レジの前に大きなポスターの掲示とテーブルにオリジナルのPOPを置くことでLINE@を知っていただいております。
お店に入っていただくと大きなポスターが一番初めに目につくので、LINE@をやっていることを認識していただき、お席にてご注文から商品が届くまでの間に友だち登録されております。

統計情報がわかるクーポン機能

――LINE@機能でおすすめは何ですか
クーポンの配信・ホーム投稿は統計情報が確認できるのでわかりやすく便利です。

――これからLINE@をはじめる方へアドバイスがあればお願いします
思っていたよりもブロックする人がいないと感じており、お客さまが本当に欲している情報をタイムリーに配信することが大切なのだと感じております。
さらに、LINE@の友だち限定の情報であるという特別感を出すことで、割引に頼らなくともリピーターが増えるだけでなく、「LINE@の友だち限定でおトクな情報がもらえるよ」と友だち伝えにも拡散され新規の友だち獲得にもつながり、結果として来店客数を増やすことができます。
立地条件が厳しい地方の店舗にとってLINE@はリピーター獲得、客数アップに効果的ですので、ぜひ活用されてみることをお勧めします。

――ありがとうございました


農園カフェ長者

LINE@ID:@gdh1688l
友だち数:1,941人 ※2016年4月時点

友だち追加


このアカウントは、LINE@登録代理店 株式会社りんくがサポート・コンサルティングを行っております。


▼同業種の事例をもっとみる
「飲食店」事例記事

▼あわせて参考にしてみよう
「友だち集め」の基本(LINE@マニュアル)

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら