天空_001
『心はずむプラネタリウム』をコンセプトに、魅力的なデートスポットとして、また日常の疲れを癒すためのヒーリングスポットとして、多くのお客さまに星空の感動をお届けする、東京スカイツリータウン内の「コニカミノルタプラネタリウム“天空”」。
プラネタリウム機器メーカー直営館ならではの、迫力の映像と立体音響、そしてアロマを組み合わせた新しいプラネタリウムの楽しみ方を提案しています。
今回は、池袋にある「コニカミノルタプラネタリウム“満天”」のLINE@も合わせて担当されている、コニカミノルタプラネタリウム株式会社 佐野さまにお話をうかがいました。

開設2週間で友だち数4,000人!

――LINE@導入までの経緯を教えていただけますか
以前から池袋の“満天”でもLINE@をやっており、“天空”でもLINE@をやりたいという思いがあり、ソラマチ3周年記念のタイミングに合わせて、“天空”でもLINE@を導入しました。
イベントにタイミングを合わせたことにより、開始と同時にたくさんの友だちを集めることができ、非常に良いスタートが切れたと思います。

――LINE@導入までに課題となることはありましたか
もともとメルマガをやっており、会員数はとても多くなっていたのですが、年々クーポンの利用率などが低くなってきており、代替手段を考えておりました。
自身に当てはめて考えてみても、今スマホでメルマガを読むかというとやはりあまり読まないので、今の時代に合ったツールをという点で、LINE@が良いのではということになりました。

――導入後、数値で表せる効果があれば教えてください
メルマガとLINE@で掲載するURLを区別して、どれくらいの方がリンク先のページに来てくれているかを見たところ、メルマガ会員のうちURLをクリックしてページへ飛んでくれたのが約4%ほどであったのに対し、LINE@のリッチメッセージからは友だちの約30%の人がページに推移しておりました。
3分の1もの方がリンク先を見てくれるという、LINE@の誘引率の高さに驚き、LINEにダイレクトにメッセージが届くことや、リッチメッセージの画像のインパクトの効果の大きさを実感しました。

天空_004 天空_002
――友だち集めはどのようにされていますか
パンフレットなどの広告物へ印刷し、店頭にオリジナルPOPを設置するほか、HPにもバナーを作成し、来館された方、HPをご覧になっている方にアピールしております。

また、ソラマチ3周年記念に合わせてアカウントを開設したため、その他の施設も含めお祭りムードがあり、当館でも特別なキャンペーンとして「+1キャンペーン」を実施しておりました。こちらは友だち登録していただくと1作品の鑑賞料金でもう1作品ご覧いただけるという大変お得なキャンペーンで、2週間で約4,000人が友だち登録をしてくださり、約1,000人がクーポンを利用してくださいました。

――メッセージ配信についてお教えください
基本的にメッセージは2種類で、ひとつは新作やキャンペーンのお知らせなどの告知、もうひとつは「新作割」というクーポンです。
作品は半年などの長いスパンで上映しているため、どうしても初動が伸びないという悩みがありましたが、新しい作品をお得に楽しめる「新作割」のクーポンを配信することは、こちらの問題解決のためのひとつとして効果があると思います。

――運用の体制についてお聞かせください
“満天”“天空”ともに、基本的に私が企画やメッセージを考えて作成し、運用しております。
メインターゲットが女性であることから、文章の雰囲気や絵文字などは女性社員にチェックしてもらい、誤字脱字などは複数人で確認したうえで、配信を行っております。

LINE@はリピーターの獲得、コアファンへのアプローチに特化

天空_005
――SNS、紙媒体など、様々なメディアの中でLINE@はどういう位置づけのツールですか
LINE@はオウンドメディアとしての意味合いが強く、リピーターの獲得とリピーターになってくれたコアファンへのアプローチに特化していると感じています。
友だち数の伸びも良く、ツイッターのフォロワー数が現在約13,000人ですので、来年度にはLINE@の友だち数がツイッターのフォロワー数を上回っていくと思います。

――LINE@で今後使ってみたい機能はありますか
LINE ショップカード、キーワード応答メッセージ、リサーチページのアンケート機能に興味があります。

LINE ショップカードは簡単に作成ができそうですし、何枚作成したか・どれくらい使ってもらっているかの統計が取れるのが非常に便利だと思います。
ポイントカードを導入することで、リピート率も上がってくると思いますので、ぜひ導入を検討したいですね。

また、キーワード応答メッセージは合言葉のように使って、特定のキーワードを入力してくれた人にだけクーポンをプレゼントするキャンペーンを行ったり、作品ごとにリサーチページでアンケートを作成してキーワード応答メッセージに設定することで、鑑賞した作品ごとのアンケートを実施したりと、様々な使い方ができると思います。
こちらも工夫して、ぜひ使用してみたいです。

――今後どのようにLINE@を活用していきたいですか
“満天”“天空”合わせて年間約70万人の方にご来館いただいている中で、LINE@のみで利益や集客を大きく増やすということはあまり考えておらず、あくまで来ていただいたお客さまへのサービスの一環、そしてリピートを促すツールとして活用していきたいと考えております。

ファンになってもらうこと、リピーターになってもらうことが、メルマガよりも格段にしやすいこということが分かりましたので、まずはいかに友だち数を増やしていくかという点を考えていきたいと思います。

――これからLINE@をはじめる方へアドバイスがあればお願いします
私自身も全ての機能を使いこなしているわけではありませんが、現在使っている機能の操作自体は難しいものではなく、設定から運用までひとりで行えております。
LINE@にはたくさんの機能があり、最初から全てを完璧に使いこなすのは難しいかもしれませんが、始めることは難しいことではありません。
まずは必要な部分から始め、少しずつ色々な機能を使いこなして行ければ良いのではないでしょうか。

――ありがとうございました

天空_アイコン


コニカミノルタプラネタリウム“天空”
天空_アカウント情報
業種:エンタメ(カラオケ・ゲームセンター)>エンタメ(その他)
プラン:有料プラン
LINE@開始日:2015年3月
LINE@友だち数:13,435人 ※2016年1月時点
お店ページ:http://accountpage.line.me/mqn4867k

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら