串カツ田中_001
大阪の下町で愛された伝統の味、ソース二度付け禁止の名物串カツ店「串カツ田中」。2008年に世田谷店がオープンしてから5年、現在では北は北海道、南は沖縄まで、直営・フランチャイズ合わせて全国で100店舗以上展開し、その内90店舗以上でLINE@を導入しています。
今回は株式会社串カツ田中の大須賀さま、後藤さま、奈良岡さまに、日本中で愛されるお店のLINE@活用のコツをうかがいました。

「雨の日クーポン」でリピーター獲得!

――LINE@導入の経緯、目的を教えていただけますか
もともと「串カツ田中」は販促をせず、個人店らしさを大切にするという方針でしたが、フランチャイズ展開を始めて2,3年が経ち、新しいこともしていかないといけないという時期に、ちょうど営業の方からお話をいただきました。
導入にあたっては、集客や販促よりも、店舗を活性化させるための新しい取り組みという点を目的としています。店舗ごとにお客さまの層も異なりますので、店舗に合ったやり方を店舗内で目標を立てて考えたり、LINE@のご案内をお客さまとの会話のきっかけにしたりと、店舗力をあげることによって、最終的に売上に繋がれば良いなという思いで、LINE@を導入しました。

――これまでに反応がよかったメッセージ・クーポン内容を教えてください
「雨の日クーポン」は、雨の日は集客が落ちる店舗が多く、また当日の販促は難しい中、一度来たお客さまの再来店のきっかけ作りになっています。サイコロを振って出た目によってサービスを受けられるという「チンチロリン」を会計時にでき最大半額になるというクーポンですが、イベント性もあるため好評で、一度クーポンを使っていただいたお客さまは、次回配信時にもまた来店してくださいます。
「雨の日」という当日の状況に合わせたクーポンでも、LINE@ならすぐに配信することができるのでとても便利ですね。

串カツ田中_002
――友だち集めはどのようにされていますか
店内に告知物を掲示している他、スタッフ全員がQRコードを印刷したものを持っており、注文時に声がけを行っております。
友だち追加のクーポンで串が1本無料になるため、最初の注文時にご案内するとスムーズに登録していただけます。

――SNS、紙媒体など、様々なメディアの中でLINE@はどういう位置づけのツールですか
LINE@の他にツイッターとフェイスブックをやっていますが、LINE@が一番お客さまと直接的に関われるツールだと思います。
ツイッターやフェイスブックは本部が管理しており、新メニューや新店舗の情報を幅広く拡散するために使っているのに対し、LINE@は店舗ごとに管理しており、お得な情報をお客さまへダイレクトにタイミング良くお届けするために使っています。

――運用の体制についてお聞かせください
タイムラインは本部が一括で配信しており、キャンペーンや新メニューの情報を中心にお届けしております。 メッセージは店舗ごとに、その店舗の客層や状況に合わせたクーポンやメッセージを配信しています。
クーポンやメッセージの雛形、使用する画像は本部で用意されていて、店舗の担当者はその中から選んで配信するという形を取っているため、店舗の負担が少なく、また内容のミスや失敗も発生しづらくなっております。

串カツ田中_003 串カツ田中_004
――運用面で工夫していることはありますか
店舗が配信するメッセージでは、頻度や配信の時間に気を付けています。あまり頻繁に送り過ぎないように、またクーポンは受け取ってからお客さまが予定を調整する時間の余裕が必要なため、ランチタイムを目安に配信しています。
本部では、どれだけお客さまの興味をひける情報が送れるかということが大切になってきますので、期間限定のメニューやキャンペーンなど、各店の最新の情報を集めることに注力しております。また、タイムラインは全店一括で配信しているため、店舗限定の情報ではなく受け取ったお客さますべてに有用な全店共通の情報をお届けするようにしています。

LINE@を使って、5分で販促ができる!

――今後どのようにLINE@を活用していきたいですか
SNSの中では一番身近なツールとなっていると考えておりますので、店舗においてお客さまと接する機会を増やすためのツールとして、これからも活用していきたいです。
本部としては、店舗ごとにその店舗に合った活用方法を自分たちで考えて、ぜひ失敗や成功を繰り返して欲しいですね。「考える」ということが、他の店舗運営にも生かされてくると思います。

――これからLINE@をはじめる方へアドバイスがあればお願いします
最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてきてルーチン化すれば簡単に使えるようになるので、5分あれば気軽に販促活動を行うことができます。LINE自体の普及率、浸透率が非常に高く、お客さまに店舗をより身近に感じていただくことができるのも魅力のひとつだと思います。
また、無料で始めて操作や効果を体験してから、有料に切り替えてさらに使いこなすということができるので、まずは試してみることをおすすめします。

――ありがとうございました

串カツ田中_アイコン


串カツ田中 六本木店
串カツ田中_アカウント情報
業種:飲食店>焼鳥・串焼き
LINE@開始日:2015年4月
LINE@友だち数:471人 ※2015年11月時点
お店ページ:http://accountpage.line.me/oas2234w

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら