回転居食屋 悠喜
瀬戸内を中心とした旬の魚介類を使った寿司・一品料理を、回転寿司とお座敷で楽しめる岡山の『回転居食屋 悠喜』。反応が薄くなってきたメルマガに代わるツールとしてLINE@の運用を開始、開封率と使用率において高い効果を実感されているという統括店長の近田さま、企画・開発の横田さまに、活用法についてうかがいました。

閑散期でもクーポン使用率61%


回転居食屋 悠喜
――LINE@の導入前に集客や販促の面で課題はありましたか
以前からメール会員さまにはイベント告知やさまざまな特典を配信しておりましたが、スマートフォン中心の世の中に移行してきた頃から、メルマガの反応が薄くなっていることを強く感じていました。メッセージを配信しても反響が感じられず、そこに価値を見出していけるのか…という不安がありました。ですが、そのタイミングでLINE@を知り、お客さまにLINEでダイレクトにメッセージを送れるということは非常に魅力的だと感じました。

――導入していただいた結果、効果はありましたか
メッセージを送った際の反響がメルマガに比べ非常に高いですね。具体的に言いますと、10月に送ったクーポンの開封率が21%。そこからの使用率は61%でしたので、閑散期にこれだけの人が来店してくれるというのは大きな効果です。LINE@のメッセージは加工した画像もきれいに貼り付けられるので、インパクトのあるメッセージを届けることができているのだと思います。

――使用率61%のメッセージはどのような内容でしたか
「お食事代金半額払い戻しセール」というクーポンです。お食事券という形で発行し、次回またご来店いただくためのきっかけづくりにしました。また、8月の繁忙期に配信した「生中半額クーポン」も同じく反応が良かったです。

――その他に反応の良かったメッセージやクーポンはありますか
LINE@限定で毎週一品ピックアップしてお得なクーポンを配信していますが、「サーモン半額」は非常に反応が良かったです。もともと人気のある商品ですがさらに拍車がかかり、予定数量を超えるくらいの反応でした。開封率を上げていくために、金額ベースではなく点数で一番出ている商品を調べ、手に取りやすいニーズのある商品をご提供した結果だと思います。

メルマガに比べ使用率が格段に上がる


――メルマガとの違いをどの部分で実感されていますか
使用していたメルマガは全体の配信数に対しての使用数しか把握できない仕組みでしたので、配信した内容を読んでくれた人がどれだけいるのか、というメッセージの開封率についてはわからなかったのですが、LINE@は開封率や開封率に対しての使用率もわかります。

また、LINE@ではブロック数などの内訳も日別に出ますので、反応の良いメッセージ、逆にブロックの増えたメッセージを分析することでその後のメッセージを改善することができるんですね。この違いが数値に出るのだと思います。ブロック率も20%程度と許容範囲に収まっているので、お客さまにマッチングしたメッセージが送れているのだと思っています。

――友だち集めはどのようにされていますか
誕生日月のお客さまにお送りしているDMに毎回QRコードを載せています。ホームページ、食べログ、折り込みチラシや店内のPOPにもQRコードを貼り付けてご紹介していますね。友だち登録特典としてお好きなドリンクを一杯無料でご提供しておりますので、ほとんどの方がこの特典を使うためにご登録されます。その場で使えるクーポンなので、お店で登録される方も多いですね。

まずは、開封してもらうことが第一


――運用体制について教えていただけますか
メッセージ案に関しては、会議で各店店長が企画を持ち寄り、販促結果により次回内容を決定しています。文面や写真等の加工は事務所側が行い、店長のOKが出た上で配信しています。予約配信ができるのでスムーズに配信できますし、特に難しい作業はないですね。配信頻度は月4回、だいたい週1回くらいのペースで配信しています。

――運用する上で工夫されていることはありますか
旬の食材やこだわりの新商品、おすすめ商品が毎日変動しているので、その都度撮影をして画像でお客さまにわかりやすく伝わるようにしています。料理名だけではイメージが湧かないですし、画像がいいとお客さまも「食べたい!」という気持ちになりますので。

――LINE@の機能でおすすめはありますか
LINE@のクーポン配信はメルマガに比べ見やすい画像をつけることができるのでおすすめです。開封数や使用数の管理ができるので、その後の運用に活かしていけるというのもLINE@の良い点ですね。インパクトのある画像が送れるリッチメッセージですと、お客さまにより伝わりやすくなりますので、そちらも今後活用していきたいです。

――これからLINE@をはじめられる方へアドバイスがありましたらお願いします
予約配信機能を活用して計画的に配信することで、ミスもなくスムーズに運用を進めていけます。また、クーポンの使用数から効果的な配信を模索していくことも大切ですね。まずは、開封してもらわないと使用数に繋がらないので、開封数を増やすためには友だち数を増やすこと、開封されるような内容にすることが大事です。よりクリックしてもらいやすいメッセージを考えるという点では、メルマガの経験を活かすことができるツールだと思います。

――ありがとうございました。



回転居食屋 悠喜
回転居食屋 悠喜
業種:ショッピング、小売店>食品、食材
店舗所在地:岡山県岡山市南区藤田1784-5-2
LINE@開始日:2014年/5月
LINE@友だち数:3157人 ※2015年5月時点
お店ページ:http://accountpage.line.me/yuuki4400



LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら