LINE@オープン化により個人でもアカウントを開設することができるようになりました。今回はLINE@のご利用を開始されたなかで、ユニークな使用方法をされているアカウントをいくつかご紹介いたします。

「イケメン」「どこだー」と送ると面白いことが起こりますよ!

もりすけ(残念なイケメン)さん
vine、Twitterで活躍中


もりすけ
自動応答でいかなる時も笑いを返信
トーク画面にて任意の単語を送ると、自動応答でメッセージや画像を返す機能を使用。残念、イケメン、もりすけ…などと送るとその単語に合った返答や画像が届きます。また、「もりすけのご紹介」として、PRページを使用し、Twitter、ブログの紹介、本人出演の動画や画像などを公開されています。

その他、アカウントページでも、本人の詳細プロフィールに加え、Twitter、ブログの紹介、メールアドレス、また、「もりすけの6秒動画シリーズもの」として本人出演の作品を紹介。営業時間や定休日、求人情報など一見関係のない?と想われる全ての項目をフルに使用し、上手に活用されています。

・LINE@運用開始:2015年2月14日
・友だち数:13,112人(2015年2月17日時点)
・友だち集め:TwitterにてQRコードを貼り、「 もりすけのセリフを送ると面白いことが」と告知。




数百人と個別にやりとりしてます…

家入一真(いえいりかずま)さん
株式会社paperboy&co.創業者


家入一真
家入さんが近い!? 1:1トークで悩み相談も
ユーザーが友だち追加した際に送られてくるメッセージに、悩み相談を受け付けますと記載し、1:1トークで個別に回答を返信。返信がきたユーザーは、「家入さん(@hbkr)がめちゃくちゃ近い存在すぎてヤバい笑LINE@返信来るとテンション↑↑↑」などとTwitterにてツイートし話題に。

その他、友だちにアンケートが送れるリサーチページを活用し、たけのこの里ときのこの山どっちが好き?と質問するなど、ユーザーとのコミュニケーションに使用されています。また、タイムライン投稿では、日々の出来事や思ったことを写真と共に投稿されています。

・LINE@運用開始:2015年2月13日
・友だち数:2,359(2015年2月17日時点)
・友だち集め:公式ブログ、Facebook、TwitterにQRコード、友だち登録URLを掲載




トーク画面の背景に使える画像をプレゼント

LINEスタンプでも人気の高い「カナヘイ」さん
イラストレーター・漫画家


カナヘイ hspace=
ファンが喜ぶ仕掛けを友だち追加時に
友だち追加時メッセージにて「トーク画面の背景に使える画像」をプレゼントとして設置しています。また、タイムラインでは連載中の漫画の発売日の告知をしています。

・LINE@運用開始:2015年2月13日
・友だち数:7,335(2015年2月17日時点)
・友だち集め:Facebook、Twitterにて「LINE@が個人でも使えるようになってたのでダッシュで公式アカウントを作りました!『カナヘイと友達になるとトーク背景にも使える限定壁紙プレゼント!』」と告知。



以上、他にも独特な活用方法をされている方がたくさんいらっしゃいますので引き続きご紹介していきます。これからLINE@を使ってみようと思っている方も、ここで紹介した方々のファンのみなさまも、ぜひ友だちになってみてくださいね。

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら