登録編準備編友だち集め編メッセージ配信編

アカウントの準備、友だち集めができたら実際に友だち全員へメッセージ配信、1:1トーク、タイムライン投稿など、告知をしてみましょう。

1、メッセージ配信(全ての友だちへ一斉送信)


友だち登録してくれたユーザに向けて、メッセージを送信します。
使用例:友だち全員にお知らせを送りたい時

メッセージ配信メッセージ配信02メッセージ送信001

メッセージ送信002メッセージ送信003


メッセージ送信005メッセージ配信03png

管理>メッセージ>+新規メッセージ作成>メッセージ編集>メッセージを入力>送信>完了>送信>確認メッセージ>OK

日時予約をする場合:予約済み>日付・時間>保存>送信

ホーム同時投稿をする場合:ボタンを右に(緑の状態に)

送信>確認メッセージ>OK
メッセージの送信予約を受け付けました。

メッセージ送信006

残りの送信数が表示されます。
※無料でご利用いただいている場合、1カ月に1000通までの配信が可能です。

2、個別にトークができる「1:1トーク」


通常のLINEのトークイメージで、友だちと1:1でトークをすることができます。
使用例:友だちの1人とだけメッセージのやり取りをしたい

ホーム画像_03

トーク>トーク画面で会話

1:1トークは友だち登録してくれたユーザーから話しかけられると開始することができます。アカウント側から話しかけることはできません


アカウント側も他のアカウントを友だち登録すると1:1トークを開始することが可能です

メッセージ_100_2メッセージ配信005メッセージ配信002

トーク>友だち一覧のなかからトークをしたい方を選択>トーク>トーク画面で会話

※個別のやりとりをしたくない場合は、LINE@専用アプリから
自動応答メッセージの設定をONにしてください。
「管理」タブの「応答モード」から、「自動応答モード」をON(グレー→緑)


3、ホーム投稿


ユーザーが利用しているタイムライン機能をLINE@でもお使いいただけます。管理画面から投稿した内容に対して、ユーザがコメントやいいねを残したり、その投稿をユーザ同士で共有し合うといった形でユーザとコミュニケーションを取ることができます。

ホーム001_02ホーム002_02ホーム003_02

ホーム投稿004_02

ホーム>アカウント名右の「投稿用ボタン」を選択>
「投稿・画像・スタンプ」から投稿したい形式を選択>投稿したい内容を入力>完了


ビジネスにも、店舗運営にも、はたまたファンへの発信ツールとしても。あなたに合った活用法で、便利にLINEとLINE@を使い分けてくださいね。

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら