京都地主神社
「縁結び・恋愛成就の神さま」として有名な京都地主(じしゅ)神社。世界文化遺産に登録されており、京都でも最古の歴史があるといわれているこちらの神社は、10代~20代の若い参拝者の方が多く、早くからweb媒体での周知活動に取り組みSNSを積極的に利用されています。昨年3月末から運用を開始された地主神社の権宮司・中川さまに、LINE@の活用法についてうかがいました。

より速く確実に若い世代と繋がるLINE@


京都地主神社
――神社としてLINE@を使用するケースが非常に珍しいのですが、導入の経緯を教えていただけますか。
地主神社に参拝される方の中心が中学~高校生の修学旅行生の方なのですが、その世代の方々が最も身近に濃厚に使っているというのがLINE@であるなと、私の娘をみておりましても実感しておりました。神社を遠いものや形式的なものでなく、身近な存在であるということを若い世代の方々にお伝えするために、その層に最も届きやすく、手軽且つリーズナブルに配信できるLINE@を導入いたしました。

――LINE@を導入して解決したかった課題はございましたか。
webツールの中でも変遷があって、ガラケーからスマホに変わったあたりでメルマガ登録者が4分の1を切るくらいに落ち込んでいたんです。そんな中LINE@に取り組むことによって、落ち込んでいた分を取り戻すことができました。LINE@の友だちの増え方はメルマガや他のSNSに比べると圧倒的に速いですね。導入して1年経っていないのですがすぐに1万人に到達してしまいそうな勢いです(笑)

京都地主神社
――友だちはどのように集めていますか。
昨年3月31日開設時にはプレスリリースを出しました。「るるぶ」や「まっぷる」といった旅行雑誌、「SEVENTEEN」や「POPTEEN」といったティーン向けの雑誌にもLINE@のアカウントを入れた広告を掲載しています。また、地主神社の境内でPOPを掲示したり、web媒体でバナーを表示させたり、リリースページとして使っている神社のブログにリンクを貼ったりしています。

――導入後効果を実感した出来事を教えていただけますか。
導入4ヵ月後に行ったアンケートで回答率が16%という結果が出ました。こちらが想定していた10代~20代の方は勿論、30代~40代の方からの回答も多く、メルマガや他のSNSと比べ、より幅広い層の方と繋がっていけるツールであると実感しました。


700人以上がLINE@経由でスマホサイトへ


京都地主神社
――今までに反応の良かったメッセージはどんなものですか。
毎月1日に配信しているLINE限定の「恋力アップ占い」、恋を応援する言葉を配信する「恋コトバメモ」などは反応がいいですね。2015年1月1日元旦に配信したメッセージでは、スマホサイトに設置していた新春特別版の「2015年恋愛占い」へ遷移するURLを掲載したところ、700人以上がURLをクリックし、友だちの4人に1人がクリックして下さる結果となりました。

――LINE@の運用体制について教えて下さい。
月に一回のペースでミーティングを行い、私から運用スタッフへ考えを伝え、それを具体化するコンテンツと、若い方に伝わりやすい平易で読みやすいメッセージ内容に置き換えてもらい、再度、私が確認し配信する流れになっています。

――運用面で大変なこと、工夫されていることなどありますか。
ともすれば神道の考えは難しくなりがち、とはいえ、軽くなりすぎるとありがたさがなくなります。ですので、メッセージの言い回しには細心の注意を払っています。若い方に流行しているものの中から神道に繋がる部分を拾ってお伝えするなど、親しみやすさも大切にしています。大変だと感じることはないですね。


コストなしクーポンなしでも大きな効果


――運用の成功談・失敗談などありましたらお聞かせ下さい。
成功談としては、運用から一年も満たない現時点で4000名を超える“友だち”の登録があったことです。運用直後に実施したアンケートの中で『あなたが好きな配信内容』をうかがい、その後の配信に活かせたのもよかったですね。お客様にマッチした内容が配信できた結果、クーポンのような直接的なお客様のメリットがなくとも多くの方に読んでいただけているということが、ブロック率からもわかります。このリサーチページのアンケートは、LINE@機能の中でもおすすめですね。

失敗談は特にありませんが、今後、さらに“友だち”が増えていけば、それだけ多くの方にメッセージを見ていただくことになりますので、みなさんの心に“ストンと落ちる”メッセージを心がけていきたいと思っています。


――これからLINE@をはじめる方へアドバイスがあればお願いします。
地主神社は「クーポン配信」を行っておりません。ですが、クーポンに頼らずとも、若年層の方にお伝えしたい自社特有のメッセージを配信することで、友だちを増やすことが可能です。コスト的にも作業的にも無理なく運用できるというのがLINE@の魅力だと考えております。

――ありがとうございました。



京都地主神社
京都地主神社
業種:寺院、神社>神社
店舗所在地:京都府京都市東山区清水 一丁目317
プラン:プロモーションプラン
LINE@開始日:2014年/3月
LINE@友だち数:4546人 ※2015年2月時点
お店ページ:http://accountpage.line.me/jishujinja




LINE@をご利用中のお客様のお店へLINE@取材班がお話を伺いにまいります。取材をお受けいただけるお客様はLINE@運営者様対象「LINE@取材班がインタビューに伺います」をご確認ください。

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら