このたび、ビジネスや情報発信に誰でも利用可能なオープンなLINE、LINE@アプリをリリースしました。個人、団体、ビジネス問わず、誰でもオープンに利用が可能なコミュニケーションツールとして、お客様や取引先、ファンの方に向けた情報発信やお問い合せ対応、ビジネス利用にお役立ていただけます。

図1

LINE@とは、普段LINEでやりとりをしている“家族や身近な友だち”以外の方に、情報発信や連絡をするための新しいサービスです。LINEユーザーなら誰でも無料で利用ができ、勤務先の常連さんや、仕事上の取引先、個人活動をしていくうえでのファンとのコミュニケーションなど、使い方は利用される方次第で広がります。

■LINE@アプリが登場


これまでPC、スマートフォンのみ対応していた管理画面がアプリをダウンロードしていただくことにより、アプリからの運用が可能になります。
これにより、スマートフォン内で運用が完結できるようになりました。

◎3ステップで簡単登録
1、LINE@アプリをインストールし、LINEログインを行う。
2、アカウント作成マークをタップ
3、アカウント名、プロフィール写真、カテゴリ、サブカテゴリを選択
これだけで登録が完了!

◆アプリのダウンロードはこちらから
・App Store:http://nav.cx/efvJWG1
・Google Play:http://nav.cx/4LaWWCn
※アプリ版管理画面の対応OSはAndroid 2.3以上、iOS7.0 以上です。

※若年層の方々にこれまで通り安心・安全にLINEを利用して頂くため、18歳未満の方は「LINE@」アカウントの作成はできません。各キャリアが持つ年齢認証システムと連動し、18歳以上だと確認できない方のアカウント開設は制限しております。LINE@運用ご希望の際は、18歳以上の方と一緒に安全にご活用下さい。

設定方法はこちらをご覧ください>>
【登録編】LINE@アプリはじめてガイド-最低限設定したいこと-

■幅広い業種、業態で利用が可能


LINE@では、下記のような基本機能が全てご利用いただけます。

・1:1のトーク
・メッセージの一斉送信
・タイムラインでのお知らせ
・用途に合わせた複数のアカウント利用
・複数人でのアカウント運用
・その他

LINE@は様々な使い方ができます。以下、ご参照ください。


【企業】カスタマーサポート、IR、採用、商品・ブランド、営業マン企業
企業として、またカスタマーサポート、IR、採用、また営業マンが個別にLINE@を取得することが可能です。営業マンは仕事用として名刺にLINE@のアカウントを入れ、営業マンが抱える個別のお客さまとのメールのやり取りをLINE@で行うことにより、これまで以上に手軽になります。
その他、顧客ごとに対象のアカウントを作成したり、ブランド・製品アカウントも運用することにより、企業のブランディングを強化し、企業のファンを育てることができます。


【美容室】レセプション、美容師サロン
美容室として、またレセプション専用のアカウントはもちろん、美容師1人1人がそれぞれ個別のLINE@アカウントを取得することができます。担当のお客様との予約調整やヘアスタイル、アレンジ、カラーのアドバイスや相談などもLINE@で受けることができるため、これまで以上にコミュニケーションがスムーズに。ファン、リピーターの育成に繋げることができます。


【フィットネスクラブ】スポーツスクール、スタジオプログラム、トレーナーフィットネス
フィットネスクラブとして、そこに入るスポーツスクール、スタジオプログラム単位、トレーナー個別としてLINE@をもつことができます。フィットネスクラブやスポーツスクールはイベント情報や休館日のお知らせなどを配信し、トレーナーはそれぞれ個別のお客様に食事のアドバイスや相談にのるなど密接なコミュニケーションをとることができます。


【法律事務所】個人事務所、弁護士法律事務所
事務所として、また弁護士個別としてLINE@をもつことができるため、個別の問合せや依頼された案件の細かいやりとり、アドバイスはLINE@で行うことができます。相談者は、これまで電話やメールでは相談しにくい内容も、LINE@で行うことによりハードルが低くなり、スムーズに進みます。


【農家・漁師・アクセサリー製作者】農家
農家、漁師としてリアルタイムな情報を配信したり、個別にお問い合せいただくことも可能に。直接売買のやり取りをすることもでき、商品のファンの育成からリピーターに繋げることも。また、アクセサリーの製作者などは個別問合せや細かいやりとりに利用することもできます。


【バンドマン】
ライブの告知や新曲情報などもファンに配信でき、人気曲投票(リサーチページ)なども可能に。感想やリクエストをLINE@で受け付けられるから、ファンの声が直に聞けます。

【大学】
授業単位でLINE@をもつことが可能!授業の振り返りや宿題などを一斉配信したり、タイムラインで回答のポイントや補足を配信することも。授業でわからなかった部分の個別の質問なども受けられるようになります。

【ネットショップオーナー】
LINE@のリサーチ機能を使って、お客様の意見を収集できます。お客様もLINEなら手軽に答えてくれます。

【飲食店店長】
お店の新メニューはLINE@のメッセージ機能を使って友達全員にお知らせ。タイムラインでは、画像もつけて配信することができます。

【カラオケ店店長】
店舗でひとつのアカウントを運営。アルバイトの方にも権限を付与し、毎日誰かが更新できるように。

【ブロガー】
メルマガの代わりにLINE@を利用。実施してほしい企画のアンケートやネタを募集することも可能です。

その他、様々な業種・業態でLINE@をご利用いただくことが可能です。


■メッセージ打ち放題に月額無料!プレミアムIDも半額…今だけお得なキャンペーン実施中


LINE@専用アプリのリリースを記念して、本日より2015年4月30日まで以下のキャンペーンを実施します。詳細はこちらをご覧ください。


今後LINE@では、ブログ、メルマガ、Facebook、Twitterに変わるコミュニケーションツールを目指します。ぜひ、ご活用ください。

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら