総合ビジネス校として47年の歴史があり、卒業生はすでに4万人以上。総合ビジネス校としてどのようにLINE@を活用しているのか、運用担当者の小寺さまにお話をうかがってきました。



東京スクール・オブ・ビジネス
学務部 入学相談室 主任 小寺 陽平さんインタビュー


なるべく高校生が使っているツールの中で自然に情報をお送りすることができればという思いからLINE@を導入いたしました。利用者の数が一目でわかりますし、テキストだけでなく画像でしたり、URLを貼ることができるので効果測定がしやすい部分がとてもいいですね。今だに登録してくださる方の数が増加しているので凄さを感じています。SNSのなかでも一番後に始めたのですが、今では一番利用者数が多く反響を感じます。



LINE@のポイントまとめ
・ターゲットとなる高校生に身近なツールとしてLINE@を採用
・LINE@は効果測定が簡単なので効果が分かりやすい
・他のSNSに比べ最も後発で利用を開始したが、現在最も利用者数が多くなっている
・ホームページや定期的な媒体に掲載するだけでなく、チラシを配ることで友だちを獲得
・担当者間でシフトを決めたり、定期的に打ち合わせを行い運用を行っている
・日頃から情報収集や、他部署と連携し配信内容を集めている
・LINEで送る情報はなるべく簡素化し、URLリンクをつけることでホームページに誘導

ご活用いただける部分は、ぜひ参考にしてみてください。



東京スクール・オブ・ビジネス
東京スクール・オブ・ビジネス
業種:大学、専門学校>専修学校、専門学校
店舗:東京都渋谷区代々木 1-56
LINE@開始日:2013年/8月
LINE@友だち数:1686人 ※2015年1月時点
お店ページ:http://accountpage.line.me/tsb-yyg


LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら