札幌にお店を構える創業122周年の文房具専門店『大丸藤井セントラル』。地元に愛される歴史ある文房具専門店のLINE@活用術に迫ります。



大丸藤井セントラル
大丸藤井株式会社 販売支援課 澤田結花さんインタビュー


LINE@を運用する際に、ガラケーからまずスマホに切り替えました。スマホを覚えるところからのスタートでした。当店では年配のお客様が多かったのですが、若いお客様にも来て頂きたい。また、タイムリーに情報を発信したいという気持ちからLINE@の運用を始めました。若い方向けのメッセージを配信するとクーポンの開封率などからはっきりと効果を実感できますのでとてもわかりやすい部分がいいですね。



LINE@のポイントまとめ
・若いお客様に来てもらいたいということでLINE@を活用
・若い人に合ったメッセージを心がけることで開封率20%を達成
・開設後、1週間から10日ほどで設定から初回配信ができた
・オリジナルPOP、ポスター、店内モニター、チラシ等、様々な方法でLINE@開設を告知
・予めメッセージを作成し、複数人でチェックすることで配信ミスを防止
・求人情報を掲載することで実際に応募があった

ご活用いただける部分は、ぜひ参考にしてみてください。



大丸藤井セントラル
大丸藤井セントラル
業種:ショッピング>小売店(その他)
店舗:北海道札幌市中央区南1条西3丁目2番地
LINE@開始日:2013年/11月
LINE@友だち数:1758人 ※2015年1月時点
お店ページ:http://accountpage.line.me/daimaru-central


LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら