新宿わかものハローワーク
2014年4月にスタートし、20歳代の若者を中心として、就職支援、また就職支援に関するセミナーをほぼ毎日実施されている新宿わかものハローワーク。そんな職業支援の現場でLINE@がどのように使われているか、職業指導官の田中さま、松浦さまにノウハウをお聞きしました。

人気の求人情報こそ、LINE@で配信


新宿わかものハローワーク
――LINE@導入の経緯を教えてください。
若者専門のハローワークとして、あべの・大阪・東京わかものハローワークが先行して導入しており、若者が常に持ち歩いているスマートフォンにいち早く情報を届けられ、またリプライも早く大変良いということから、ぜひ新宿わかハロでも導入したいと上部機関に申請いたしました。

――LINE@の利用を決めた決定打は何でしょう。
わかものハローワークとしてオープンしてから、20歳代の利用者が中心になってきたため、HPやFacebookよりも身近であり、プッシュ通信によりわざわざ見にきてもらわなくても情報をこちらから送れるという点が他にないメリットになりました。

――肝となる友だち集めはどのようにされていますか。
新規受け付け時に利用者カードを発行していますが、その際にまずLINE@からお得情報を配信していることをお伝えして登録を促しています。また、その利用者カードにLINE@のQRコードを印刷しております。その他、求人検索機にも全てチラシを置き、配布する求人情報、セミナーカレンダー等にも全て案内とQRコードを掲載しています。配布するものには全て掲載していますね(笑) また、窓口相談時をはじめ、セミナーやガイダンス等でも繰り返し友だち登録のアナウンスをしています。

新宿わかものハローワーク
――現在までに配信したメッセージの内容を教えてください。
主に、セミナーや窓口混雑のカレンダー等のお知らせを配信しています。LINE@限定で人気の求人情報を配信したのですが、とても評判が良かったです。ちょっと変わったものですと、かなり混みあいます職業相談に「並ばなくても優先的に受けられるクーポン」を500人に配信して100人に開封いただきました。

自動応答メッセージで面接のコツや励ましを


――自動応答メッセージをうまくご利用いただいておりますが…。
就活に役立つお役立ち情報でしたり、面接のコツでしたり、時間帯によって10パターンほど「楽しみの仕掛け」として設定しております。朝早い時間でしたら「朝日を浴びるとこういう効果があります」とか、正午過ぎでしたら、「面接の多い時間帯ですね。緊張せずに…」などなど。就活をしているといろいろと困難な場面にぶつかりモチベーションが下がってしまうこともあるので、少しでも元気を出してもらえたらいいなと思い始めました。

どんどん話しかけてみてくださいとご案内すると、コンプリートを狙ってくれる利用者さんもいる程です。今後は季節に応じたものなど作成して、配信がない時でも楽しんでもらえたらと考えています。
自動応答メッセージ
――LINE@の導入効果はありましたか。
LINEのキャラクターのポスターを見て、「ハローワークでもLINEをやっているんですね」と親近感を持ってくださるお声を多くいただきます。
お店ではないので割引きはできないのですが、当ハローワークではセミナーが大変人気で予約が取りずらいものもあるため、先行予約のクーポンを配信しましたところ好評で、ほとんどのセミナーの予約が埋まり定員を増やしたものもある程です。

――今後の展望などございましたら教えてください。
プッシュ配信というメリットを最大限に利用して、特に利用者が知りたい情報や確実に届けたいものに関しましてはLINE@先行で利用していきたいと思います。ハローワークという特性上、就職すればあまり用のないアカウントになるのですが、就職後も役立つ情報配信をすることで、定着サポートができればと考えております。

「官公庁らしくない」が若い世代に受け入れられた


――運用するにあたり、分担はどのようにされていますか。
主担当がメッセージ作成や効果等を検証しておりますが、各スタッフから評判をヒアリングしてよりよい運用を検討しています。メッセージの配信予約ができるため、非常に助かっています。

――運用の成功談を教えてください。
先行して導入していたハローワークでまだ実施していなかった「クーポン発行」は、利用者にメリットを感じていただいたようです。官公庁らしくないところが20代のみなさんにウケが良かったのだと思います。

――運用する上で気をつけていることがございますか。
ブロック数を増やさないように過度な配信をしないようにしています。また、一番多く使用されているであろうスマートフォンの画面に合わせて、「12文字×20行」での配信を基本として一画面で収まるようにしています。また、メッセージ配信とホーム投稿のすみわけや配信時間帯も考えています。

――これからLINE@をはじめる方へアドバイスがあればお願いします。
確実に情報をお届けできるツールとして大変使いやすく、また、利用者にとっても馴染みがあるものなので、大切なお知らせを配信するのに是非導入されることをお勧めいたします。人気のあるアカウントなどは大変魅力がある運用をされているので、導入後はチェックして運用の参考にされると良いのではないでしょうか。

――ありがとうございました。



新宿わかものハローワーク
新宿わかものハローワーク
業種:官公庁>国の機関
店舗所在地:東京都新宿区西新宿1丁目7-1松岡セントラルビル9階
プラン:プロモーションプラン
LINE@開始日:2014年/7月
LINE@友だち数:657人 ※2014年12月時点
お店ページ:http://accountpage.line.me/wakamono


LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら