513BAKERY
LINE@をはじめ、現在、7種類のSNSを活用されている「福岡市」。ほぼ毎日タイムラインを更新し、現在では友だち数3万名を達成した、福岡市市長室広報戦略室広報課 松永さまにLINE@の活用法をお聞きしました。

新しいものを求めていた時に出合ったLINE@


福岡市
――LINE@導入の経緯を教えてください。
ツイッターなどのSNSを活用した広報活動を行っていたので、LINE@のリリースが出たと同時に導入しました。LINE@を利用しようと思ったきっかけは、「LINE」の認知の高さと拡散力の大きさ。新しいものを求めていた時にLINE@と出合いました。

ホームページを有効活用し、LINE@の友だち数を増やす


――友だちはどのように集めていますか。
スマートフォンでアクセス数の高いページへ直リンク(「友だち追加」ボタン)を貼り、友だちを集めています。オンラインからオンラインへの直接的な動線になるので、友だちになってくれる割合は高いと思っています。

――LINE@を運用する中で気を付けていることはありますか。
「福岡市(行政)」からの配信として、固くなりすぎず、かといって砕けすぎない様に文章の書き方には気をつけています。時々絵文字も使って、見やすさも考えています。
あとは、メッセージとタイムラインの使い分けですね。メッセージは、基本的に「PM2.5予測情報」のみ配信しています。その他の情報は、タイムラインで配信してブロックされないようにしています。

――LINE@の運用について体制を教えてください。
基本は、ホームページやメールマガジンなどで発信した情報の中から、重要施策やイベント情報など、市民の方により知っていただきたい情報をピックアップして掲載しています。また、各課からの掲載依頼も受け付けており、依頼があれば、他のSNSと連携させながら情報を掲載しています。

――これからLINE@を始める方にアドバイスをお願いします。
利用者の方が、どんなことに興味を持ち、どのような情報を求めているか。また、どのように表現すれば利用者の方に情報が伝わるか。など、「利用者目線での情報発信」が大切だと思います。それが結果として、友だち数の増加やブロック数の減少につながると考えています。

――ありがとうございました。



福岡市広報戦略室
福岡市
業種:官公庁>市区町村機関
店舗所在地:福岡県福岡市中央区天神1丁目8-1
LINE@開始日:2013年/3月
LINE@友だち数:3万67人 ※2014年11月時点
お店ページ:http://accountpage.line.me/fukuokacity_pr


LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら