“全店駅近”のリラクゼーションサロン『リラクゼ』は、関東圏内に20店舗ほどを展開。
豊富なサービスメニューを揃えており、働く女性を中心に人気です。
『リラクゼ』では店舗ごとではなくブランド一括で、2013年にLINE@をスタート。
導入効果や活用方法について、担当者の田邉さまにお話をうかがってきました。

効果は予想以上


relaxe02
―LINE@の導入理由を教えてください。
メルマガやポイントカードを使って、顧客の囲い込みは行っていましたが、登録数の伸びはあまりよくありませんでした。費用対効果や運用過多などにも課題を感じており、正直メルマガの限界を感じていたんです。第二のツールを模索している時に、LINE@を知りました。

―スムーズに導入できましたか?
そうですね。スマホーユーザー数の増加やSNSの普及などを考えた時、導入に異論なしという感じで決まりました。LINE@はリラクゼと相性が合うと思いましたし、コストパフォーマンスを含め、効果も見込めると予想しておりました。するとLINE@を始めて9ヶ月時の友だち数が、6~7年かけて集めたメルマガの会員数を、抜いてしまいまして・・・。予想通り、いや予想以上でしたね(笑)


一歩踏み込んだ配信にはLINE@


relaxe03
―これまでに反応のよかったクーポンやメッセージはありますか?
2日間限定で「全店全メニュー20%OFF」のクーポンを出したところ、190名の方にご利用いただきました。と言っても、どんなクーポンが響くのか試行錯誤中ですね。当店は会員制ではないので、継続して来店していただくことが生命線です。LINE@では、ポイントポイントでクーポンを出して、来店を促していくのが狙い。だからこそ、質の高いクーポン・お客さまがお得だと感じるクーポンを出したいと思っています。メッセージ内容も飽きさせない工夫が大事だと感じていますね。

―他のSNSも運用されていますか?
現在はしていません。LINE@を導入する際、他のSNSも始めようか検討したのですが、あまり幅広くコミュニケーションツールを使うと、顧客の分散や運用コスト負担になると懸念し、LINE@に絞りました。一歩踏み込んだ情報やクーポンの配信には、LINE@がベストだと思います。

低コストで効率よく


relaxe04
―現在、導入10ヶ月で友だち数が6000人弱ですが、友だち集めはどのようにされていますか?
新規のお客さまには、各店舗でLINE@とメルマガの登録方法が裏表になっている登録カードを配布しています。
メルマガの登録率が1%に満たないのに対して、LINE@の登録率は10%以上と効果絶大! その他にも店内にLINE@販促ノベルティの三角ポップを置いたり、HP上にLINE@の情報を載せたりと基本的なことをしっかりと行っています。

―最後に、LINE@を検討している企業にメッセージを!
今は顧客を囲い込むことが便利だからこそ、難しくなっています。メルマガやポインカード、SNSなど、いろんな手法があると思いますが、低コストで効率よく情報を届けられるツールは、LINE@以外はないんじゃないかと思います。まずは試してみることをオススメしますね。
運用自体は、“店舗ごと”もしくは“本部一括”で迷われる企業が多いかと思います。うちの場合は、リラクゼというブランドの認知強化も含めて、戦略などが立てやすいことから、一括で行っています。販促の方向性や運用コストなどに応じて、運用体制は決めていったほうがいいと思いますね。


―ありがとうございました!

relaxe06


リラクゼ
relaxe05店舗名:リラクゼ
業種:美容、サロン(その他)
プラン:プロモーションプラン
LINE@開始日:2013/09/04
友だち数:5863人 ※2014年8月現在
お店ページ:http://accountpage.line.me/relaxe



LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら