※「お店トーク」機能のご提供は2017年2月10日に終了いたしました。代替サービスとしてご利用いただける「1:1トーク」機能をぜひご活用ください。

東京・日野の駅前にお店を構えている『サプリ』は、スタッフ4名のアットホームな美容室です。
休日は満席状態となる人気サロンは、LINE@を駆使してどのようにお店の集客・宣伝を図っているのか。
オーナー・二平様にお話をうかがってきました。

メルマガとしても、ネット予約受付も


sapli01
―LINE@を導入したきっかけを教えてください。
知り合いに勧められたことがきっかけです。その頃はちょうど、メルマガ登録する人自体が少なくなっていて、何か良いアプローチツールがないかと探していたんです。ネットからの予約も、もう少し簡単にできないかと思っていて・・・LINE@なら、どちらも解決できそうだったので、導入してみようと思いました。

―友だちはどのような方法で増やしているのでしょうか?
スタートした頃は、メンバーズカードと一緒に名刺サイズのLINE@ご案内カードをお渡ししていたんですが、なかなか増えなかったんです(笑) そこで施術をしながらご案内をし、その場で登録までしてもらうようにしたら、友だち数の増えるスピードが上がりました。滞在時間が長い美容室だからこそ、直接宣伝する効果はありますね。

ホーム画面でお問い合わせ方法を案内


sapli02
―お店トーク機能は、主にどういった用途で活用されていますか?
予約をしていただく際に使ってもらっています。LINE@の登録をご案内する際に、「予約はLINE@からしてもらうと便利ですよ」と伝えているので、段々とLINE@経由の予約も増えてきました。

―お客さまからの反応はいかがですか?
「気軽に予約できるようになりましたね」と言っていただけるようになりました。時間変更やキャンセルなど、電話だと言いづらかったり面倒だったりすることも、気兼ねなく連絡してもらえているようです。
まだ友だちではない方もお店トークから簡単に問いかけられるよう、ホーム画面にもお問い合わせのご案内をひとこと入れています。こうすることで、新規客からの予約窓口をさらに広げることができると思います。

―お店トーク機能からのお問い合わせには、二平さまおひとりで対応されているのでしょうか?
そうですね。やはり夕方~夜が、お問い合わせの多い時間帯です。休日だったり自宅にいることも多かったりしますが、スマホでパっと確認してタイムリーに返せるのがいいですよね。

忙しい時こそ、効果を実感


sapli04
―お店トーク機能の効果を実感されるのは、どのような時ですか?
駅前ということもあり、土日は満席になることが多いのですが、スタッフが4人だと電話を取ることも難しい時があります。施術中のお客さまも電話のお客さまもお待たせしてしまう良くない状態を、LINEのお店トークを使い始めてからは、少しずつ打破できていますね。スタッフが少ないお店にとっては、効果を感じられると思います。

―今後、LINE@をどのように活用してお店を宣伝していきたいですか?
既存のお客さまとは、お店トークを通じてより身近になれていると思います。これからは、まだ友だちでない方にも、LINE@を上手く使ってお得な情報を伝えていきたいです。今はホーム画面でお店トークのご案内をしているので、そこから新しいお客さまにも知ってもらえるようになるといいですね。

―ありがとうございました!


SnapCrab_NoName_2014-8-1_9-49-33_No-00

美容室サプリ
sapli03店舗名:美容室サプリ
業種:ヘアサロン
店舗所在地:東京都日野市日野本町3丁目11−7
LINE@開始日:2014/05/28
友だち数:100人 ※2014年7月現在
お店ページ:http://accountpage.line.me/sapli.hair-design



LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら