クレアーズ
<クレアーズ>
世界で3000店舗以上の店舗を構える、世界最大級のアクセサリーチェーン店・クレアーズ。トレンドをおさえた2万点以上の商品や、リーズナブルな料金設定など、若い女性を中心に人気を集めています。今回は、国内約200店舗を構えるクレアーズ日本の大野さまにLINE@運用についてお話を伺いました。

思いっきり伸びているサービスでプロモーションを


クレアーズ
――LINE@を知ったきっかけは何でしょう。

前々からLINEというサービスに興味をもっていたのですが、スタンプなどが利用できる公式アカウントは高額な印象だったため、同じようなサービスでは他にないか探しておりました。そんな時、比較的安価に利用できるLINE@の存在を知りました。

――LINE@を始める前、集客の面で改善したい部分はありましたか。

メルマガでの情報発信をしていたのですが、お客さまが携帯の機種変更をされたタイミングでメールが届かなくなってしまうなど、エラーの数が目立つようになりました。再登録を促したりはしていたのですが、そこはお客さまのご都合ですので・・・。もどかしさがありました。

クレアーズ
――LINE@のお申し込みを決めた決定的な理由を教えてください。

まず、低コストだったことは大きいです。次に、弊社のメインターゲットは10代から20代の若い女性になりますが、その世代のユーザー数が多く、思いっきり伸びているサービスがLINEでした。

また、弊社の比較的売り上げが高い店舗は路面店が多いのですが、ショッピングセンターに入っているような店舗に比べ、セールなどイベントの演出ができにくい状態です。そこで「個店を宣伝するツール」、「確実にお客さまに情報が発信できるツール」という部分で、LINE@は効果的ではないか・・・と思いました。プッシュ配信はメールを開かなくても通知がわかるというのも導入を決めたポイントです。

――LINE@を始めて良かったと実感されている点はございますか。
路面店ですと、顧客さまと言いますか・・・行きつけにしてくださっているお客さまも多いので、会話を広げるきっかけになります。また、観光客のお客さまも多いので、実際にその地域に住んでいないお客さまにも興味をもっていただけている実感があります。

運用開始後、毎月500人以上の友だち登録


クレアーズ
――月々500人以上の友だち数が増加されていますが、友だちの集め方はどうされていますか。

店内に什器がありまして、上にはPOPしか置いてはいけないというルールを決めております。また、弊社の商品は壁面に陳列しているのですが、そこから飛び出すような形でPOPを設置しております。LINEのキャラクターが、お客様の目に入りやすいようです。

POP以外ですと、チラシを作成して、店内で配布し登録を促したり、またショップ袋に入れて持ち帰っていただいたりしています。
修学旅行などで地方からいらっしゃるお客さまに関しても、モバイルサイトから地方のLINE@を運用している店舗の情報などを見ていただき、近隣の店舗を登録していただいております。

クレアーズ
――これまでに配信したメッセージやクーポンの内容を教えてください。

導入からほぼ毎週、セールのお知らせや、お勧めアイテムなどを画像入りで紹介しています。最初はテキストのメッセージをお送りしていたのですが、1ページでたくさん画像が見られる方が良いかと思い、途中から「PRページ」に変更しました。
クーポン内容は、10%OFFや、1アイテム限定50%OFFなどです。

――配信したメッセージへのお客様の反応はいかがでしたか。

クーポンを配信した時に、LINEで見ましたとクーポン提示してご利用いただいたり、チラシを配っている際に「すでに友だちになっています」などのお声をいただいたりしています。
また、夏に「LINEに登録でうちわプレゼント」というキャンペーンを行ったのですが、お客さまにとても喜んでいただきました。

――メッセージ配信の際に工夫されていることを教えてください。

夕方からお店に遊びにきてくださいねという意味をこめて、クーポンを金曜日のお昼に配信し、どれ位のお客さまが来ていただけるのか検証しています。
また、PRページのメイン画像について、以前はロゴを使用していたのですが、最近は毎週違った画像を設定するようにしています。見た目から可愛いさが伝わるとメッセージを開いてくれるのでは・・・と期待し、工夫しております。

――運用のテーマ決めなどはどうされていますか。

クーポンに関しては、色々な種類のものを試して、反応をうかがうという状況です。
新商品や、シーズンアイテムやセール・・・。内容は商品部からのトレンド商品やオススメ商品の情報をもとに決め、配信しております。

タイムラインの「いいね」の数が増加


クレアーズ
――売り上げ以外の部分での効果はいかがでしょうか。

ホームのタイムラインに、個店別で写真を添えて「新商品入荷しました」というメッセージを実験的に配信しているのですが、「いいね」の数がとても増えています。タイムラインに入ってくる情報がとてもよく見られているという印象ですね。

――LINE@サービスの良い部分はございますか。

顧客さま、ファンはお店やブランドが好きで友だち登録をしてくださるので、お客さまにより良い情報をピンポイントで届けられるのはすばらしいと思います。

――これからLINE@を始める方へアドバイスをお願いします。

メッセージを配信したら統計情報から開封数を見て、「この曜日にこの時間帯でこれ位の数字だったから次はずらして送ってみよう」とか、「他のアカウントと被らないように配信時間を設定してみよう」とか。いろいろなパターンを試しながら運用していくのが良いと思います。
1週間に1回位が適当な配信頻度のため、検証に時間がかかり大変ですが、「どうやったらユーザーに見てもらいやすくなるのか」気長に地道に工夫しながら運用していきましょう。

――ありがとうございました。



クレアーズアカウント (友だち数は2014年4月現在)
クレアーズ渋谷宇田川町店 @clairesshibuya 友だち数/1093
クレアーズ戎橋店 @clairesshibuya 友だち数/2339人
クレアーズ三宮センター街店 @clairessannomiya 4126 友だち数/1777
クレアーズ仙台一番町店 @clairessendai 友だち数/2247

クレアーズ原宿駅前店
クレアーズ
業種:ショッピング、小売店/ファッション、アクセサリー、時計
店舗所在地:東京都渋谷区神宮前 1-20-9
LINE@開始日:2013年/5月
LINE@友だち数:5843人 ※2014年4月時点
URL:http://www.clairesn.co.jp/



LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら