LINE@には、面白いクーポンや役に立つメッセージを配信しているアカウントが多数あります。そこで今回は ENCHANTER様のメッセージを紹介します。

お店に電話をかけてほしいとき、受け取り手に配慮した文章構成にしていますか?
北海道のサロン「ENCHANTER」(アンシャンテ)さまが丁寧でわかりやすいメッセージを配信していたのでご紹介します。

では、実際に送信されたメッセージ&サービスを見てみましょう。




メッセージに電話番号を掲載する場合、半角数字(◎12345、×12345)を使うことで、電話番号として認識され、自動リンクになります。ハイフンの有無はどちらでもOK。全角数字では認識されませんので、パソコン画面でメッセージを打ち込むときはご注意ください。

リンクをタップするだけで電話がかけられるので、お客さまの予約がスムーズになります。また、不在時は留守番電話で対応する旨も記入しておくと、ていねいな印象を受けます。
LINE@アカウントをご利用中の方は、こういったメッセージもご検討くださいませ。


※今回引用した記事は、配信完了しました。実際にお手元でご覧になりたい場合は、『ENCHANTER @enchanter』を友だち登録して、新情報をお受け取りください。
※友だち追加の詳しい方法はこちら → お客さま「LINEで友達になるにはどうしたらいいんですか?(´・ω・`)」



LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら