7e614400


PRページとは


クーポン配布やお店のアピールが簡単にできる『PRページ』をご利用いただけていますか?
企業専用メッセージ形式で、クーポン等が簡単に作れます。今回はPRページの一種『クーポン(抽選)』の特徴と作り方をご紹介いたします。

以前の記事では、PRページとは何か、PRページを作る方法、プレーンタイプについてご紹介しました。
LINE@PRページ特集【1】企業アカウント専用メッセージ機能をご存知ですか?
10分以内で楽々製作! お客さまにもれなく配れるLINE@クーポンの作り方
LINE@PRページ特集【2】『プレーン』メッセージで簡単リンクを設置できます!


『クーポン(抽選)』の3つの特徴



a9480aae3ecc44c4c647d2c0f08469f8


1.発行数を決められる
作成画面の『発行数』で具体的な数値を、『当選確率』で友だち数から割り出しただいたいの数値を設定できます。用意する商品にあわせて選んでください。

2.利用率がわかる
管理画面から、『開封数』(読まれた数)『応募数』(抽選ボタンを押した数)『使用数』(クーポンを使用済みにした数)がわかります。

3.使用回数の設定
当選したクーポンは『1回のみ』か『何回でも』の2種類の使用回数を選べます。1度のみ使用の場合、クーポン下部の「クーポンを使用済みにする」ボタンを押すと使用完了にできます。スタッフさまが押してください。ここを押すと管理画面の『使用数』に反映されます。


PRページ『クーポン(抽選)』の作り方



1.上部の入力
管理画面の左、PRページのタブから入力画面を開きます。
上部と下部はPRページ3種類『プレーン』『クーポン(全員配布)』『クーポン(抽選)』共通なので、くわしくはリンク先の記事をご覧ください。
006


2.中央部の入力
発行方式
当選した場合表示される、クーポン固有ナンバーです。『ランダム』の場合、コンピューターが指定した12ケタの英数字が入ります。『手動入力』の場合、デフォルト文字「クーポンNo」にあわせて手打ちした文字が入ります。
当選確率(枚数指定)
「5名さまご招待」「10点まで」等決まっていれば、その数字を入力します。
当選確率(確率指定)
パーセント数を入れます。たとえば友だちが1000名いる場合、メッセージの平均開封率50%なら500名が見て抽選ボタンを押すとします。10名さま程度を当選させたい場合、当選確率は2%で設定します。商品により応募数が変わると思いますので、余裕を持った数値を設定してください。
使用限度
『一回のみ』『何回でも』から選びます。
b088a80bf6962fe453df85d4bdb45ecd



3.下部の入力
下部は『写真添付』以下を示します。こちらもほかのPRページと同じ入力形式です。
b088a80bf6962fe453df85d4bdb45ecd



『クーポン(抽選)』「一回のみ」の場合


このメッセージを受け取ったらどうすればいいのか、一連の流れをご説明します。

1.受信する
メッセージを受信したら、ふきだしをタップし、該当のPRページを開封します。
b088a80bf6962fe453df85d4bdb45ecd


2.抽選する
抽選ボタンを押すと、下記のようなメッセージが現れます。
※管理画面の「応募数」に反映されます。
b088a80bf6962fe453df85d4bdb45ecd

b088a80bf6962fe453df85d4bdb45ecd

b088a80bf6962fe453df85d4bdb45ecd


3.当選したら
クーポンを持って、店頭にお越しいただきます。落選の場合は次回にご期待いただけるよう、ひとこと添えると良いでしょう。

4.お引渡し
クーポンが当選状態になっている(クーポンナンバーが出現している)のを確認し、商品のお渡し等してください。
b088a80bf6962fe453df85d4bdb45ecd


5.使用済みにする
スタッフさまは、クーポン最下部の「クーポンを使用済みにする」ボタンを押してください。
b088a80bf6962fe453df85d4bdb45ecd

b088a80bf6962fe453df85d4bdb45ecd

b088a80bf6962fe453df85d4bdb45ecd



使用回数『1回のみ』を設定するメリット



これは店舗側に大きなメリットのあるシステムです。
店頭でお客さまがクーポンを使用したあと、スタッフさまがボタンを押して「使用済みのクーポン」という表示に切り替えれば、以降そのクーポンは使用不可能になります
切り替えることで複数回の利用による過剰サービスを防げ、店舗側の意図したとおりの業績が見込めます。また、クーポンが何名に使われたかを示す『使用数』が判明しますので、今後のLINE@活用の指針になります。
「お1人さま1回までのご利用」を遵守したい場合は、忘れずに設定してください


『クーポン(抽選)』を使用したメッセージ事例


本日社員研修です! 『doragonbamboo』が打ち出した休業のお詫びキャンペーン


まとめ


PRページ入力画面の中央部で、『プレーン』『クーポン(全員配布)』『クーポン(抽選)』の個性が分かれる項目を入力できます。今回は抽選機能がついたクーポンをご紹介しました。イベント性を持たせたり、個数限定サービスのときにご利用ください。
友だちにもれなく配れる『クーポン(全員配布)』の作り方は次回ご紹介いたします。シリーズ更新していますので、公開をお楽しみに!
LINE@を集客と売り上げアップにお役立てください。

EGOIST

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら