001

フォーマットは2種類、使い方は無限大


LINE@には、『クーポン配信機能』があるのをご存知でしょうか? 上の図のようなフキダシをタップしてクーポンページを開き、店頭で見せて使用します。
クーポンのフォーマットは2種類あり、『全員配布』『抽選』から選べます。今回は友だち登録しているお客さまへもれなく配れる『全員配布』をご説明いたしましょう。

002


まず、実際に配布されたクーポンをご覧ください。
(参考協力:ナポリス様 @napolispizza)

003ナポリス_普通


タイトルはわかりやすく、「何が」「いくら」を明記しています。
飲食店さまの場合、おいしそうな写真や店内写真を添えるのがポイントです。写真は6枚まで添付できます。

このクーポンは未使用の状態です。お客さまにクーポンを見せていただき、『クーポンを使用済みにする』ボタンを押すと、受付したことになります。上部のクーポンナンバーが消え『このクーポンは使用済みです』と表示されます。

10分以内で簡単製作


クーポンを作って送る手順は簡単です。
LINE@管理画面のPRページ画面で先に作り、メッセージ作成画面より送信します。

1,クーポン作成ページへ移動


管理ページ左の『PRページ』を開き、左上の『New』の文字をクリックして新規作成ページへ行きます。

004


2,上部の入力


PRページタイプで『クーポン(全員配布)』を選択。『タイトル』を60文字以内で記入し、『タイトル画像』を添えます。ここまでの作業は『タイトルをプレビュー』で確認できます。

005


3,中央部の入力


『発行方式』でクーポンに記載する番号を付与します。ランダムの場合、サンプルのような英数字の羅列になります。『使用頻度』で1回限定かくり返し使用か選べます。

006


4,下部の入力


『写真』最大6枚のほか、オプションとして『動画』も掲載可能です。『有効期限』を選択し、『説明』『使用方法』『注意事項』を記入します。

007


5,保存すれば配信可能に


『プレビュー』を押すと別ウィンドウにクーポン画面が開くので、よくご確認ください。大丈夫でしたら保存ボタンを押し、左側の『メッセージ』・『メッセージ作成』の『PRページタブ』に保存されたか確認します。すぐ配信したい場合は、クーポンにチェックを入れ、『送信ボタン』を押します。これでお客さまのお手元にクーポンメッセージが届きます。好きな時間に届けたい場合は、『送信予約』が便利です。

008


ここまで、画像の準備やクーポン内容が決まっていれば、10分以内で作れます。
さらに詳しい設定方法は、LINE@管理画面の左カラムから『管理画面マニュアル』を開き、34ページ以降を参照してください。

LINE@のクーポンを、集客と売り上げアップにお役立てください。

EGOIST





LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら